2013年09月

ボンカレーゴールド 超熱辛・中華飯

イメージ 1



ブロ友のoyjiさんは辛い物が大好き。
俺もすっかり感化されて、少しずつ辛いものに挑戦してみたりしていた。

先日、vakaoyjiさんが面白いリポートをした。
辛いボンカレーを紹介していたのだ。

レトルトカレーの草分け。ボンカレーが超辛いカレーを出しているというのだ。
ボンカレーには随分お世話になった。
辛い物が苦手な俺も食べてみたくなった。

近所のスーパーに行ってみたがなかった。
アマゾンで調べてみると5箱入りで600円。
送料無料!
買いだ。
昨日届き、今朝食べみた。

一口目  ゴホッ!
二口目  辛っ!
三口目  痛っ!
四口目  汗っ!
五口目  鼻水!
食べている間中 心臓バクバク
食べている間中、無言。(うめき声あり)

しゃべる余裕がなかった。

oyjiさんはこれを「まぁまぁの辛さ」という。
恐るべしvakaoyji!

奥さんは、辛いカレーは無理ということで中華飯を作った。

やっとの思いで全部食べたが、もう食べることはないと思う。
辛さを抜かすと美味しいカレーであることは間違いない。

誰かあと4箱引き受けてくれないだろうか。

イメージ 2



今日の朝ご飯

    ・ボンカレーゴールド超熱辛
    ・中華飯



今朝の体重
 
   103.4kg

ガリさば巻き

イメージ 1
(左側がガリさば巻き)




「〆鯖に大葉を巻いた、巻き寿司が大好きです」とコメントしてくれた。
ナルホドそれがあったか。

しめサバを半身残してあったので、ガリさば巻きを作った。
もちろん大葉を入れて巻いた。

酢飯に巻いたサバの旨味が美味しい。
ガリの甘酢がサバに合う。
大葉の爽やかさがサバに合う。
海苔の香りがサバに合う。
ホントに美味しい。

大満足の朝食だった。
oyjiさん、美味しいアイディアありがとう。




今日の朝ご飯

   ・ガリさば巻き
   ・納豆巻き
   ・新香巻き
   ・ゴボウ巻き
   ・味噌汁



今朝の体重

   103.4kg







4種のふらのチーズパスタ

イメージ 1




22日に富良野に行ったとき、お土産て買ってきたチーズを使いパスタを作った。
富良野ワインを練りこんだワインチェダーチーズ、カマンベール、
いかすみ入りカマンベール、モツッァレラチーズを、
アーリオオーリオペペロンチーノに乗せた。

パスタの熱でチーズがトロリと溶けて、いい具合に麺と絡み合う。
乳製品のクリーミィーな味わいが、口いっぱいに広がる。
昨日、パスタ口になっていたのに、急遽しめさばを食べさせられ悔しがった娘も満足そうだ。
奥さんは一口食べた途端「ワイン!」と叫んだ。
俺もたまらなくワインが飲みたくなった。

ブロ友のあさひさんのブースで食べた、オムカレーとチーズラーメンからヒントをもらった。
オムカレーとチーズラーメンは富良野のご当地グルメなのだ。
再度、富良野を満喫することができた。
あさひさん、ありがとう。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



今日の朝ご飯

   ・4種のふらのチーズパスタ
   ・プチトマトのマリネ



今朝の体重

   103.2kg





しめさば

イメージ 1


昨日「明日の朝は、チーズを使ったパスタにする」と家族に宣言したが、
スーパーに行くと美味しそうなサバが売っていたので、急遽しめさばにすることにした。
3枚におろし強塩をして酢につけるだけ。
〆たてのサバの上手さは最高だ。
炊き立てのご飯にも申し分ない。

朝ご飯を食べる直前に、娘に朝ご飯がしめサバに変更になったことを伝えると、
「え~っ、パスタじゃないのぉ~」「楽しみにしてたのに~」と泣きそうな顔になっていた。
口がパスタの口になっていたに違いない。
申し訳ないが手遅れだ。

すっかりパスタの口になっているところだが、
しめサバを食べた娘は「んまい!」と言ってくれた。


事務所の藤島さんから東京土産の漬物をもらった。
朝ごはんに華を添えてくれた。
美味しい漬物で毎朝のご飯が楽しくなる。
ありがとう。


イメージ 2

.
イメージ 3

イメージ 4



今日の朝ご飯


   ・しめサバ
   ・さつまいもの煮付け
   ・出汁巻き卵
   ・枝豆ときゅうりの漬物
   ・味噌汁
   ・ご飯



今朝の体重

   103.2kg







鮭の粕漬け

イメージ 1



一週間ほど前、生の鮭を買ってきて、酒粕と味噌をませたものに漬けておいた。
極めてテキトーな作り方で作った。分量がいい加減ということだ。
今は便利な酒粕が売っていて、板状の物ではなくすでに柔らかくペースト状になった酒粕があるのだ。
それに味噌を混ぜて鮭に塗って、一週間冷蔵庫の中で寝かせておいた。
ただそれだけだ。

あみわたしで焼いた途端酒粕の焦げたいい匂いがしてくる。
鮭も粕味噌につけたことで水分が抜け旨味が濃くなっている。
「旨い」
ワンランク上の鮭だ。
秋が深まり気温の低下が粕味噌漬けを美味しくしてくれる。

今朝の札幌の六時の気温は10.3度だった。



イメージ 2



今日の朝ご飯

   ・鮭の粕味噌漬け
   ・肉じゃが
   ・ナス焼き
   ・味噌汁
   ・ご飯




今朝の体重

   103.4kg

ふらの

イメージ 1


22日、のんびりしすぎて夜8時には寝た。
ワインを飲んだこともありぐっすりだった。
しかしあんまり早く寝すぎて夜中12時に目が覚める。
長く寝てられない。そういう年齢になってしまったのだ。
メールの返事などを書いてもう一度寝たら次は朝の4時前だった。

カーテンを開けると朝霧が出ていた。
明るくなるのを待って外に出ると、ホテルの周りは幻想的な雰囲気だ。
山肌を霧が這い、天上の空は底抜けに青い。
そして綺麗に月まで輝いている。
素晴らしい富良野の景色だ。
自然への畏敬の念を感じざるを得ない。

チェックアウトの頃には見事な青空が広がり富良野の街並みを見ることができた。

ホテルを出て、もう一度「ふらのチーズ工房」へ。
チーズ等を買って家族へのお土産を用意した。

その後富良野の市街にある「くまげら」に行って昼食。
名物の一つの「和牛ローストビーフ丼」を食べる。
6年前、奥さんの母がもう退院できないとなったとき、義母を病院から連れ出し、
親せき一同で富良野に来てここで食事をした。

ローストビーフの火が入っていないところを薄切りして盛ってある。
こんな丼は他では食べられないだろう。
最高の丼だ。

一泊二日の小旅行。
しかし充実の度合いはハンパない。
ブロ友に会い。グルメ、自然を楽しみ、のんびり過ごす。
最高の連休になった。
俺につながるすべて皆さんに感謝したい。






イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7





ふらのチーズ祭り

イメージ 1



今日は富良野来ている。
ふらのチーズ祭りに参加するため。
もう一つはブロ友のあさひさんに会うためだ。

あさひさんは、二人の娘のため、毎日のお弁当作りの奮闘を楽しくブログで伝えているブロガーさんだ。
あさひさんとは2年前からブログで交流があるが、なかなか会えないでいた。
いい機会になると思い祭りに参加した。

あさひさんはおうちのお手伝いということで「チーズラーメン、チーズオムカレーのテントにいます」と連絡を受けていた。

10時過ぎについたが既にあさひさんのテントの前はすごい人だかりだ。
ずらりと人が並んでいる。

あさひさんは姫2号(娘さん)といっしょにこまねずみのように働いていた。
俺は朝ご飯を食べないできたので、ハラペコ。
さっそくラーメンとカレーの両方をもらった。

「旨い!」

スパイシーなカレー。
コクのある味わい深いラーメン。
どちらもチーズが入っている。
さすが富良野だ。
俺は思わず「これ美味しい」と叫んだ。

お昼時間に向けますます忙しくなってきている。
あさひさんのブース前は人が切れることなく並んでいる。
休む暇もないだろう。

俺はあちこち眺め、チーズフォンデュも食べ、ひっくり返るくらい腹いっぱいになって
あさひさんに別れを告げた。

あさひさん。
美味しいカレーとラーメン。ありがとう。
またお会いいたしましょう。




奥さんに富良野行きを伝えると
「私は連休仕事で忙しいから、富良野でゆっくりしておいで」と言ってくれ
今日は富良野に一泊だ。
お風呂に入ってのんびりするつもりだ。



イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8






紅ショウガおにぎり

イメージ 1



昨夜調子に乗って飲みすぎたようだ。
休肝日を4~5日とると少量の酒も結構効く。
少量と言っても、俺にとっての少量だ。

毎日、朝になるとお腹がペコペコになっているが、今朝は酒のせいで腹が空いていない。

そんな時は紅ショウガおにぎり。
ブロ友のvakaoyjiさんに教えてもらったおにぎりだ。

しばらくぶりの紅ショウガおにぎり。
やっぱり旨い。

食べているうちに食欲が回復してきてあと2~3個食べられそうな気分になった。





今日の朝ご飯

   ・紅ショウガおにぎり
   ・味噌汁



今朝の体重

   102.8kg






いか天丼

イメージ 1



冷凍してあったいかを使い、イカ天丼を作った。
初めてのことかもしれない。
天丼、エビ天丼、かき揚げ丼は作ったとこがあるが、
イカをメインにして天丼を作ったのは初めてかもしれない。
イカであろうが何であろうが、天丼であることは間違いないのだから、
「初めて」なんて大げさなのかもしれない。


奥さんが近所の保育園からロマネスコをもらってきた。
何度が見たことはあるがこれも初めてだ。
ブロッコリの親せきなのかカリフラワーの親せきなのか…。
あとからやほーに聞いておこう。
わさびマヨネーズで大人のサラダにしてみた。


イメージ 2

イメージ 3




今日の朝ご飯

   ・いか天丼
   ・ロマネスコの大人のサラダ
   ・なます
   ・味噌汁
   ・ご飯



今朝の体重

   102.4kg





目玉焼き

イメージ 1


何気なしに作った物がスンゴイ美味しかった。
サツマイモのオレンジジュース煮。

先日のセイロ蒸しで余ったサツマイモを冷蔵庫にあったオレンジジュースで炊いてみた。
以前、息子勤めていたお店で食べたことのある物だ。

おやつ程度かと思い作ったが、思いの他美味しかった。
オレンジジュースの酸味、柑橘系の香りがいいアクセントだ。
ご飯のおかずになるように塩を入れてつくったのが正解だった。

娘もすかさず「美味しい!お弁当に入れてくれた?」と言う。
美味しいサツマイモの味に心がほっこりした。


イメージ 2




今日の朝ご飯

    ・ハムエッグ
    ・タコとわかめの酢味噌和え
    ・切り干し大根
    ・サツマイモのオレンジジュース煮
    ・ズッキーニと生しいたけの味噌汁
    ・ご飯


今朝の体重

     102.6kg



さんま

イメージ 1




近所に住む澤本さんが、さんまを届けてくれた。
きっと銭函の親せきから持ってきてくれたのだろう。

例のごとく、あみ渡しで焼いて部屋中煙だらけ。
ジュ~ジュ~ボ~ボ~。
いい感じだ。
換気扇口からでる煙が朝日に当たり白く光っている。
町内一帯にさんまのいい匂いが漂っているに違いない。

食べてみると脂がのって身が柔らかく、さんまの美味しさそのものだった。
ワタも抜群に美味しい。新鮮だからだ。

わざわざサンマを届けくれた澤本さんに感謝したい。
ありがとう。


イメージ 2




今日の朝ご飯

   ・さんま
   ・いもがらの炒め煮
   ・きゅうりもみ
   ・味噌汁
   ・ご飯




今朝の体重

   102.8kg

まつり

イメージ 1
(赤いご飯は赤飯ではなく、梅黒豆ご飯。赤は黒豆の色です)


15日の日曜日、俺の仕事先のおまつりがあった。
朝から強い雨が降り中止にするのかと思ったら、連絡がはいり決行するという。
昨年は「50年に一度」の猛烈な雨が降り中止に追い込まれた。

お祭りをやっている間中、雨はやまなかったが、結構な人が来てくれて、そこそこ盛り上がった。
ステージでは、フラダンス、ヒップホップダンス、歌、アフリカ太鼓の演奏があり観客を沸かせた。

中でもケニア出身のジェラルドさん率いるアフリカ太鼓のPercussion uniteが注目の出演だ。
ジェラルドさんは、この祭りの事務局長の石井さんの娘婿さんなのだ。
俺が手術前にこのまつりの事務局長をしているときから、石井さんにお願いして出演してもらっていた。
激しいアフリカのリズムに会場の高齢女子たちはすぐに踊りだす。
アフリカ太鼓が新年会などにも来てくれるので、高齢女子たちも踊り始めるタイミングが慣れたもんだ。


右端がジェラルドさん



たくさんのお店もでてグルメも楽しめる。
あちこちからいろいろ買って、お土産で持って帰ってきた。
このほかに会場で食べたものもある。
焼きそば、赤飯、ラーメン、おでん。イモ煮。

パンツまで濡れる雨だったが、お腹はいっぱいで大満足のお祭りだった。




.


イメージ 2



今日の朝ご飯

   ・糠ニシン
   ・ナスの味噌炒め
   ・納豆
   ・味噌汁
   ・ご飯



今朝の体重

   103.0kg

セイロ蒸し

イメージ 1



連休の2日目、いつも休みが不定期な奥さんと娘が一緒の休みということで、
3人でお昼ご飯を食べることにした。
朝ご飯じゃないのは、俺が寝坊したからだ。

以前、中古屋で見つけたセイロを使って魚や野菜を蒸してみた。
「旨い!」「ヤバッ!」
ポン酢にひたして食べると、魚、野菜の素材の旨味がハンパ無い。
それぞれの甘さを感じるが、甘さが材料ごと全部違う。
美味すぎる。

直径20cmほどのセイロは我が家にとっては小さい。
箸と口が止まらない。
どんどん口に入っていく、
美味しくて美味しくて、これを3回作った。

あまりにもの美味しさに俺は酒を我慢できなかった。
したたか呑んで目が覚めると、夕方だった。

セイロ蒸しを食べながら、「大きいセイロを買おう」ということになった。


今日の昼ごはん

   ・セイロ蒸し
     鮭、タラ、シイタケ、かぼちゃ、玉ねぎ、白菜、ナス、とうきび、えのき、エリンギ、しめじ
     ウインナー、天カマ



今朝の体重

   103.0kg

マリネ、ローソンスイーツ、じゃこのパスタ

イメージ 1



日ごろブログ上でお付き合いのある皆さんから、
アイディアやヒントをもらいありがたい思いをしている。
そして美味しそうなものに、つられてしまうことしきりだ。

今日は、ぱおぱおさんあやめさんsamansaさんにつられた。
マリネと、甘いデザートにつられてしまった。
奥さんからは「じゃこのパスタが食べたい」とリクエストがあった。
ちょうど冷蔵庫に近所に住む母からもらったじゃこがある。
good timing !

おとといの夜、ローソンへ行って、売り切れだったスイーツを、昨日,日中のうちに行き買っておき、
そして夜のうちにマリネも仕込んでおいた。

パスタもじゃこ、大葉、海苔、にんにく。
すべてが見事にマッチしている。

パスタを食べた後、コーヒーと一緒にスイーツを食べる。
ん~ンッ。大満足な朝食だった。


イメージ 2

イメージ 3


今日の朝ご飯

   ・じゃこのパスタ
   ・トリむね、イカげそ、ズッキーニのマリネ
   ・梨と紅茶のジュレ、プレミアムロールケーキ
   ・コーヒー



今朝の体重

   103.6kg


生鮭の焼き浸し

イメージ 1




いくら同様、生の鮭もスーパーの陳列ケースにぎっしり並んでいる。
もっちりと身が張って、いかにも美味しそうな鮭だ。

極軽く塩をしてあみわたしで焼く。
焼けたら生姜醤油に漬けこむ。

生姜醤油味の鮭と温かいご飯。
こんなに美味しい物はない。
3杯目のおかわりを必死で我慢した。



イメージ 2



今日の朝ご飯

   ・生鮭の焼き浸し
   ・きんぴらごぼう
   ・ほうれん草のお浸し
   ・トマト、生シイタケ、ネギの味噌汁
   ・ご飯



今朝の体重

  103.2kg



いくら丼

イメージ 1



9月に入り近海物の鮭と生すじこがスーパーのケース一杯並んでいる。
もう少し秋が深まってからと眺めていたが、どうにも我慢できなくて、
昨日買ってきて醤油に漬けておいた。

激旨だった。
ほぼ1年ぶりのいくら丼。
もうたまらない。
添える言葉もないくらいだ。

自然の恵みにただただ感謝するだけだ。


イメージ 2



今日の朝ご飯

   ・いくら丼
   ・キャベツの塩昆布和え
   ・きゅうりともやしのナムル
   ・味噌汁




今朝の体重

   10.3.2kg



ラムステーキ

イメージ 1


先日、駅前のデパ地下に行くと、お肉屋さんにラムチョップが売っていた。
いつもの近所のスーパーにはないものだ。
普段手に入らない食材があるデパ地下は楽しい。

オリーブオイルににんにくとローズマリーの香りを移し、強火で一気に焼く。
強めの塩コショウで味を引き締める。
ワインを入れてフランベする。

「んまいっ!」
ラム独特の味と香り。
たまらない美味しさだ。

一口食べてから、あわてて冷蔵庫から、キリンフリーを持ってきた。
やっぱり旨い。
奥さんからは「今度は夜に作って~」とリクエストがあった。
やっぱりワインが飲みたいらしい。

最初はナイフとフォークで食べていたが、あまりにも美味さに、
最後には全員、骨を手に持ってかぶりついていた。


イメージ 2



今日の朝ご飯

   ・ラムステーキ
   ・ひじきと豆のドレッシング和え
   ・レーズンクルミパン
   ・コーヒー
   ・キリンフリー


今朝の体重

  103.4kg





さんまの南蛮漬け

イメージ 1



海水温の上昇でサンマの水揚げも少ないらしい。
確かに今でも最安値の3倍の値段だ。
「庶民の味」とは言い難いサンマになっている。
安くなれば大量に買ってきて煮つけでもしたいのに、それも出来なくてもどかしい。
昨日2尾だけ買ってきて、南蛮漬けを作った。
片栗粉を付けて揚げるとかさも増すというもんだ。

酢をたっぷり目に入れたタレを作り、昨晩から漬けておいた。
サンマの美味しさと野菜のシャキシャキ感がたまらなく美味しい。
その美味しさを後押しするように、南蛮の辛さがピリリとして小気味よかった。





イメージ 2



今日の朝ご飯


   ・サンマの南蛮漬け
   ・冷奴
   ・大根なます
   ・味噌汁
   ・ご飯



今朝の体重

   103.4kg



イカげそ揚げ

イメージ 1




俺は無類のイカげそ好き。
イカの中でも味わいあるところだ。
少々硬いがそれがまたいい。

この間のイカ料理の際に取っておいたイカげそだ。
酒としょうゆに漬けて片栗粉で揚げる。
やっぱり油に入れると「ボカンッ!」というが、そんなことにひるんではいられない。
美味しいものを食べるために、労苦を厭わない。
それがデブの条件だ。



イメージ 2



今日の朝ご飯

   ・イカげそ揚げ
   ・大根なます
   ・タコときゅうり、わかめの梅肉和え
   ・味噌汁
   ・ご飯



今朝の体重

   104.0kg




中華飯

イメージ 1



子どもの頃、ウズラの卵があんまり好きではなかった。
美味しくなかったからだ。
学校給食で出てきても、残すことはなかったが美味しいと思っていなかった。
缶詰のウズラの玉子だったのだと思う。
大人になってからなのか、記憶にないのだが、生玉子から茹でたウズラを食べた。
そのとき初めてウズラの玉子の本当の味を知った。
美味しかった。
ニワトリのゆで卵にはない繊細な味がした。
2分茹でると出来上がるウズラの玉子。
ツルリとむけたウズラの玉子。
塩をつけて20個くらい、大人食いしてみたい。


イメージ 2


今日の朝ご飯

    ・中華飯



今朝の体重

   103.4kg
最新コメント
ギャラリー
  • ラム丼
  • ラム丼
  • ラム丼
  • ラム丼
  • とり麺
  • とり麺
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • ラム丼
  • ラム丼
  • ラム丼
  • ラム丼
  • とり麺
  • とり麺
  • とり麺
  • イクラご飯 その2
  • イクラご飯 その2
アーカイブ
  • ライブドアブログ